マネーライフ

最新情報

マネーの話

人生において、お金は全てではありませんが、お金がないと、現代社会では暮らしていくことは できませんね。お金そのものに価値はなく、あくまで、サービスや物の交換をう仲介するための 道具に過ぎません。

お金もそのように考えると、道具が足りないときは借りるという選択肢もあるという事に きずきます。生まれながらのよほどの資産家でない限り、生涯お金を借りずに 暮らしていける人は殆どいないはずです。

キャッシングやローンや融資、分割払いや、クレジットなど、いろいろなところで 誰もがお金をかりています。できれば、お金を借りずに暮らしたほうがずっといいわけですが どうしてもそうはいきません。

だから、いかにお金を上手に借り、上手に返すかということがとても重要になると思います。 貸金業法改正で総量規制もできて、消費者金融からは借りにくくなってしまいましたが、 住宅ローンや自動車ローンなどは、その総量規制の対象外の借入 だったり、銀行で借りる分は消費者ローンでも総量規制の制限がかからなかったりなど、誰もが知っているようで知らない という事もあるので、借りる借りないにかかわらず、お金の知識はいざという時のために 重要だと思います。

緊急時のマネーの調達

急にお金が必要になるということも長い人生の中では経験する人もあるでしょう。

普段特にお金に困っていることが無い場合でも、運不運はありますから、急な事故、 病気、それも自分ではなく、家族迄含めたら、いろいろな緊急の場合は考えられます。

直ぐにお金が必要になった時に、どんな調達方法があるのかを、そういう事に直面 しなければそれでいいですが、直面してからでは間に合わないので、知識として持っていても いいのではないかと思います。

必要になったその日のうちに申込んで即日借りられる方法はあるのかとか、土日に即日振込融資を してくれるような業者があるのか、またそのような場合の申込方法とか、リスクとか・・・

実際に必要になるのかは別として、ローンや投資や貯蓄以外の緊急時のお金の借り方についても 調べておいてもいいのではないかと思います。

若年層の人達のカード破産

最近、若年層の人達にクレジットカード破産をしている人が増えてきているってご存知でしょうか?

若年層の中には大学生の人達も入るのですが、大学生がカード破産って・・・。

130589.jpg恐ろしい世の中になってきましたよね。これは何故かと言うとクレジットカードが持っている魔力が原因なのではないかと思われるのです。

元来、クレジットカードってカード会社に借金をしてショッピングをしますよね。

そしてそのお金を後からカード会社に返して行くと言う仕組みになっているのですが、この仕組みこそが危ないのです。

つまり手元にお金は無いのだけどカードを使うと欲しい物を手に入れる事が出来る。後から返さなくてはいけない事も考えずにまたカードを使って欲しい物を手にしてしまう。と言う事を繰り返してしまうのです。

2014年2月 2日|

カテゴリー:クレジットカード

貯金も資産を作る方法だよね。

0-93.jpg投資がNISAで人気になってきていますが、最近の若者はちゃんと貯蓄する傾向にあるそうです。

パブ目のころとは違いますね。

投資はリスクがありますので、損出が嫌な人には、五百円玉貯金がおすすめです。

経験上ではありますが、この額まで絶対にお金を貯金してやる!っていう願いをこめて陶器の豚の貯金箱を購入したことがある人は多いはずです、結婚を意識し始める方で五百円玉貯金を始める人が多いと耳にしたことがあります。

2014年1月11日|

カテゴリー:資産運用

余力を残した分散投資がいい

株取引を行う上で、まず口座に資金を投入しますよね。
最低でも10万円、できればNISA口座をつくって、非課税の100万円くらい入れておきたいところです。

株というのは、最も少ない金額で購入可能な銘柄ならば、数百円、あるいは数十円で購入できます。
もちろん、数十円で買った株が数万円、数十万円になる事はまずありません。

ですので、最低限「株で利益を出す」為に取引を行うならば、10万円くらいは持っておいたほうが良いでしょう。

また、逆にあらゆる銘柄を購入できる資金を用意して、取引の幅を最大限にしたいという場合は、1,000万円近くないといけません。

2013年12月 5日|

カテゴリー:資産運用

メタボと保険

「メタボ」という言葉をよく耳にするようになりましたが、みなさんはメタボと聞くとどんなイメージが浮かびますか?

太りぎみの人?

確かに太っていることに対してメタボという言葉がよく使われているようですが、実際は単純におでぶちゃん=メタボというわけではありません。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は、ウエストが男性で85cm以上、女性で90cm以上で、血糖値、血圧、中性脂肪値のうち2つ以上の数値が基準値以上であることが診断基準となります。

2013年11月 3日|

カテゴリー:保険・共済

NISAでオプショントレード取引?

NISAで投資を始めようとする人が増えてく来ているようですが、株式投資にも色々な手段があるので、自分の性格に合うものをしっ置くといいでしょぅ。

今回はオプションという取引方法について取り上げてみたいと思います。

オプションとは、ある物を特定の日時に、特定の値段で買ったり売ったりする権利のことをいいます。
そして、オプショントレードとは、その権利を売買することを意味します。

オプショントレードには、ほかの投資にはない魅力がたくさんあります。

まず、相場の上昇や下降を確実に予想しなくても良いですし、投資資金を小額から始めても、ある程度の収益が狙えます。

2013年10月24日|

カテゴリー:資産運用